第2話 高校、大学と野球一筋に生きていたけど……

プロフィール

【野球バカ日本一 パンチ佐藤】

パンチ佐藤(53歳) PUNCH SATOH
1964年12月3日、神奈川県川崎市。本名、佐藤和弘。川崎市立川崎市立西中原中学校、武相高等学校を経て、亜細亜大学経済学部卒業。
同大学野球部で東都大学リーグ通算86試合出場、274打数82安打、打率2割9分9厘、5本塁打、42打点をあげ、ベストナインに3回選ばれる。1987年に熊谷組入社、1988年に都市対抗野球大会で首位打者、1989年に同大会でサイクルヒットを記録、2年連続社会人ベストナインにも選ばれる。1990年にドラフ1位でオリックス・ブルーウェーブに入団。プロ野球実働5年で149試合出場、71安打、打率2割7分4厘、3本塁打、26打点。1994年の引退後はタレントに転身、テレビ、ラジオ、雑誌などで幅広く活躍している。現在、函館市「全国朝市どんぶり侍」、青森県南部町「鍋将軍」、岩手県北上市「しらゆり大使」、茨城県笠間市「笠間サポーターズ」、川崎市「川崎市民文化大使」、「田清魚店」イメージキャラクターキャラクター、埼玉県警埼草加署「犯罪抑止隊長」などを務めている。
オフィシャルブログ「パンチ佐藤の一日一膳」 https://ameblo.jp/punch-sato/

82年の歴史を持つ日本プロ野球。
さまざまな名プレイヤー活躍してきたが、記録よりも記憶に残っている選手も数多くいる。
パンチ佐藤こと、佐藤和弘もその一人だ。選手生活晩年にはあのイチローとともに、登録名も「パンチ」として90年代前半、パンチパーマの男気あふれるキャラクターにユニークな言動で人気を呼んだ。
いまはタレントとして活躍する、日本一の野球バカの生きざまに迫る!

男日本一
高校は強豪、武相高校へ進みました。
パンチ佐藤
本当は、東海大学付属相模高校へ行きたかったんです。
原辰徳さんとかは、「お前、偏差値というものがあるんだぞ」と先生に怒られて……(笑)。
その点、武相高校なら、思いっきり野球ができるということでしたからね。
男日本一
高校の1年先輩の出川哲朗さんにいたんですよね。出川さんは軟式野球部だったそうですが、当時から面識があったんですか?

このコンテンツはユーザー登録された方に限定されています。登録済であれば、ログインしてください。まだ登録されていないかたは新規ユーザー登録をしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
男性
女性
その他
 躯体職(鳶、大工、鉄筋、鍛冶等)
 仕上職(内装、塗装、防水等)
 土木職(土木関連全般)
 設備職(電気、空調、衛生等)
 管理職(現場管理等)
 その他(警備、ドライバー等)
 上記外(他業界の方もウェルカム)
喫煙する
喫煙しない
飲酒する
飲酒しない
 パチンコ・スロット
 競馬
 競輪・競艇
 スマホゲーム
 クルマ・バイク
 その他
広告 (YouTube等)
チラシ
口コミ
その他
*必須項目