【男とは】角田信明 第1話

男日本一編集部です。

みなさま、2020年春 建設業界にも厳しい風が吹き荒れております。
こんな不安な世の中、ぜひ男日本一アンバサダー角田信明さんの生き様をご覧いただき
少しでもパワーを感じていただければと思います!!

第1話は公開でご覧いただけます。ぜひ全5話お楽しみください。

【男とは】 角田信朗(59歳) KAKUDA NOBUAKI

1961年4月11日、大阪府堺市生まれ。正道会館最高師範(六段)、空手家、タレント、俳優、歌手。奈良県立生駒高等学校を経て、関西外国語大学外国語学部英米語学科卒業。英語教員免許取得(中学1級・高校2級)。中学時代に少林寺拳法に入門して二段を取得。高校2年のときに極真空手の芦原道場奈良支部入門。大学時代、兄正道会館を立ち上げた兄弟子・石井和義を支える。大学では実戦空手同好会の主将。大学卒業後、会社員として働きながら、正道会館神戸支部長を務めた。その後、本部道場職員となり、師範代となる。

1991年12月に総合格闘技団体「リングス」で格闘家デビュー、1995年7月にはK-1にも参戦。2度の引退、2度の現役復帰を屁ながら、42歳の2003年5月にラスベガスで引退するまで25年間、数々の名勝負を繰り広げた。引退後はK-1の競技統括プロデューサー、レフェリーなどを務めた。タレントとしても幅広く活動し、『天才てれびくんワイド』の4代目司会、『おはスタ』にレギュラーとして出演、2001年6月には挿入歌「おは!かぞえうた」で歌手デビューを果たした(「角田師範with番長」名義)。最近はボディビルディングに力を入れ、2015年9月「日本グアム親善 ボディビル選手権」男子ボディビルミドル級優勝、2016年7月「2016年ボディビルフィットネス選手権大会」で三冠、同年9月「第28回日本マスターズ選手権大会」男子マスターズ50歳以上級75キロ超級準優勝

◎インスタグラム

第1話
コンプレックスに悩み、いじめられていた少年時代。
しかし、空手と出会うことで自分を変えることができた

角田さんの父・大史朗氏は大和ハウス工業の元取締役部長。もともと建設業界と深い縁があった。幼い頃から、父の働く姿を見続けてきていたし、自分も建築関係の仕事に就いていたかもしれないという。

親父とお袋は社内結婚でしたしね。それに、創業者の故・石橋信夫さんは母と血縁だったんです。ボクの名前「信朗」の「朗」は祖父の「市朗」、親父の「大一朗」から、「信」は石橋信夫さんからもらったものなんです。石橋さんには子供の頃に何度もお目にかかっていて、「将来、お前も建築の仕事をしろよ」とも言われていました。ですから、もし空手の道を選ばなかったら、大和ハウスに就職していたのかもしれません。

祖父の市朗さんは陸軍軍人。中尉時代には張作霖爆殺事件にも関わり、陸軍省兵務局で体育奨励を推進していた。父の大一朗さんは野球経験者、母の佳年子さんは元陸上選手、走り幅跳びの奈良県記録を立てたこともある。バリバリの体育会系の家系、さぞ活発な少年時代を過ごしたと思いきや……。

子供の頃、引っ込み思案で人前にでることが苦手だったんです。自分を表現することも下手くそでしたし、学校の先生に名前を呼ばれても、元気よく「はい!」と返事ができないような少年でした。いまのボクからは想像がつかない、真逆なキャラクターだったんです(笑)。
少年時代、コンプレックスとして感じていたことは、大きなこととして、二つあります。ひとつは髪の毛が赤茶けていて、天然パーマだったこと。それと、「かくたのぶあき」という名前をちゃんと読んでもらえないことです。ただでさえ引っ込み思案なのに、この二つのコンプレックスがあったから、よけいにこじらせてしまっていたんです。

いまだに自分の名前は好きになれないんです。角田は「かくだ」「すみだ」「すみた」「つのだ」「つのた」といろいろな読み方をされます。大山倍達先生も「つのだ」と言っていたそうすし、石井和義館長からも、いまだに「かくだ」と呼ばれているくらいですからね(笑)。
「信朗」も「のぶあき」となかなか読んでもらえない。「のぶろう」「のぶお」「しんろう」と呼ばれたりしていましたし、「信郎」と書かれることもしょっちゅうです。名字と名前の両方なうえ、親父が転勤族だったので小学校だけでも4回も転校。転校先で出欠を取られるたびに、間違った読み方をされるので、肩身の狭い思いをしていたんです。

時間の動きのことをよく言うんですが……子供の頃のコンプレックスから、強い男になりたいという願望が大きくなっていった。ボクの場合、コンプレックスがプラスのバネとして働いたという。とくに、空手と出会ったことがいい化学反応を起こして、プラスに転換することができたんだと思います。

少年時代、引っ込み思案だった角田さん。なぜ、どのようにして空手という武道との出会いで、いまのように社交的な人間になれたのだろうか? 他人と真っ正面と向かい合うことで、成長することができたと熱く続ける。


空手をやったことで、自信を持つことができましたし、そのことの素晴らしさに気づくこともできた。また、自信をつけたときに、いかに自分をアピールしていくかというポジティブな思考もできるようになった。空手と出会うことで、少年時代とは真逆な人間になることができたと思うんです

最近、こどもたちはコンプレックスがネガティブな方向、マイナスに働いて、へんなことになっていると思います。それは、運動会の徒競走で順位をつけなかったり、成績の順位も発表させなかったり、いま、教師を含めて、大人たちは子供たちを競争させないようにしていることに原因がある。競い合うことは、すごく大切なことですからね。負けた悔しさは何ごとにも代えがたいエネルギーになります。勝ったとしても、一瞬のことですから過去のものとなり、過去の栄光としてそれ以上でも、それ以下でもないことがわかってくる。勝負の綾もわかってきて、勝利にあぐらをかいていると気が緩むこともわかる。人間としての生き方が見えてくると思うんです。

空手との出会いは、最初はブルース・リーの映画を通じてのことだった。中学1年のとき、『燃えよドラゴン』を観て衝撃を受けた。そして、身体を鍛えることを心に決めたという。当時、いまからは想像がつかない貧相な体格だったという。空手道場が近くになかったため、柔道部へ入部。家では筋力トレーニング機器「ブルーワーカー」でトレーニングをした。中学2年で転校、その中学には柔道部がなかったため、柔道はやめたが、少林寺拳法へ入門。二段を取り、だんだん筋肉質な肉体に変わっていった。

ブルース・リーは同じ人間。等身大のヒーローだったんです。しかも、調べてみたら、ただの役者ではなく、本物の武道家だった。子供の頃にヒーローだったウルトラマン、仮面ライダーにはどんなに頑張ってもなれませんからね(笑)。自分も努力をすれば、ブルース・リーのようになれると考えたんです。

あと、原作が梶原一騎の『空手バカ一代』に登場する大山倍達先生、芦原英幸先生をはじめ、空手家、武道家もみんな実在する人物ですからね。大人になって読み返してみて、ずいぶん脚色されていろと思いましたが……でも、その脚色を含めて、子供に夢を与えることができたと思うんです。子供であら探しをしているヤツはいましたけれど、そういう冷めた目をして、ものごとを見ていると、夢は広がっていかないし、開花することもないと思うんです。素直に感動して、憧れを持つ。そういうことが大切だと思う。大人になると、どうしてもあら探しをしてしまいますが、イヤなことですね(笑)。
たとえば、『北斗の拳』の原哲夫さんと仲よくさせてもらっているですが……ボディビルをやっているのは、原哲夫の描く漫画の世界をボクが体現させてみようと思っているんです。本当にケンシロウみたいな肉体になろうという。

筋肉というものは、とても雄弁なんです。筋トレをしてマッチョになることがいいか悪いかは別にして、トレーニングして、自分を節制、管理することは、健康であることの前提になります。若い頃は酒をがんがん飲んで、夜中に大飯をくらっていましたが、いまボディビルディングをしていて、何がよかったかというと、以前より健康になれたことです。節制もしますし、いまは情報も多く、科学的なトレーニングをすることもできる。

ボクが若い頃、ブルーワーカーやバーベルでトレーニングをしていた頃、情報がないので、間違ったことをやっていて、それを正してくれる方もいなかった。以前はプロテインにしても、脱脂粉乳みたいなもので1万円、2万円もした。いまはコンビニで売っている時代ですし、トレーニング機器も進化を続けています。
いまの人たちは恵まれているんですが、何もないところから産みの苦しみをしっていますからね。いまはワンクリックで何でもわかる、買い物からなにからできる時代ですけれど、便利になることは素晴らしいことですけれど、一方、人間は努力しなくなるところがある。そういうところでは、どうかなあと思うところもあります。
(第2話へ続く)

角田さんへの質問・相談、受付け中
まさに「本物の男」角田さん。「男日本一」のアンバサダーです。そこで、角田さんへの質問・相談を受付中!
空手、仕事、K-1、筋トレ……何でもOKですので、以下から気軽にご応募ください!! 採用の場合、謝礼として10,000円をプレゼント!

このコンテンツはユーザー登録された方に限定されています。登録済であれば、ログインしてください。まだ登録されていないかたは新規ユーザー登録をしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
男性
女性
その他
 躯体職(鳶、大工、鉄筋、鍛冶等)
 仕上職(内装、塗装、防水等)
 土木職(土木関連全般)
 設備職(電気、空調、衛生等)
 管理職(現場管理等)
 その他(警備、ドライバー等)
 上記外(他業界の方もウェルカム)
喫煙する
喫煙しない
飲酒する
飲酒しない
 パチンコ・スロット
 競馬
 競輪・競艇
 スマホゲーム
 クルマ・バイク
 その他
広告 (YouTube等)
チラシ
口コミ
その他
*必須項目